【ASA-CHANG×曽我大穂 TOUR@仙台】

 

開催決定でございます!

 

2/26(thu)絶対、空けてた方が!!!!!!

 

仙台に

ASA-chang × 曽我大穂のお二人が着陸しますよー☆

 

無題5re4r

これはこれは濃厚な楽しみが過ぎるライブです!

会場はHOLT YOGA SENDAI。

 

以下詳細文から抜粋しますね☆

 

 

「大穂くんはCINEMA dub MONKSをはじめ、

ハナレグミや二階堂和美さんのLIVEでも遭遇してるし、

ASA-changは初対面はCHARAのツアーだったかな、

それからASA-chang巡礼等々、それぞれに濃い濃いお二人の混じわり。

なかなかない機会です。ぜひ目撃してくださいませ。

僕もちらりとお二人に乗って唄うというありがたいお誘いしていただいとります。楽しみ☆

 

2月26日(木)Holt Yoga Sendai
【ASA-CHANG×曽我大穂 TOUR in 仙台】
開場18:30/ 開演19:30
予約/前売り ¥2,500(+1d)/当日¥ 2,800(+1d)
food:ship street cafe

 

 

Holt Yoga Sendai
仙台市青葉区本町2-14-20 大貴本町ビル2F

予約問い合わせ
linkofmusic@gmail.com (タカハシ)

 

 

●ASA-chang| PROFILE

ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。

渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中~後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、

小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、

タレントの仕事を数多く手掛けるも、

89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼

バンド・マスターとしてデビュー。

その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、

93年に脱退、フリーランスに。

スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、

プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、

ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。

いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、

ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、

楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、

ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、

パワフルさと繊細さを兼ね備え

数多くのアーティストからの信望を集めている。

ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、

多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。

http://www.asa-chang.com

 

 

●曽我大穂 | PROFILE

CINEMA dub MONKS“シネマ・ダブ・モンクス”のメンバー。

パフォーマンスで観る者の度胆を抜いてきた

沖縄のシネマティック・ジャム・ユニットCINEMA dub MONKS“

シネマ・ダブ・モンクス”のメンバー。

曽我大穂:Flute,Hamonica,Ukulele,Xylophone,TapeRecorder,Guiter,Steel-Pan,and more

沖縄在住でありながら自身のユニットCINEMA dub MONKSでは

スペインのバルセロナをはじめ、フランスのパリ、ドイツのベルリンなど

単独ツアーを敢行し、マヌチャオなどと親交を深め、

イギリスsoftlyからアナログのリリース、

BBCのDJジャイルス・ピーターソンを唸らせ

Worldwide Track Of The Year 2004に選曲されたり、

日本においてはハナレグミやクラムボン、二階堂和美といった

アーティストのサポートをつとめるなど、世界を駆け巡り独自の音楽活動を展開している。

近年は「シネマ ダブ モンクス(cinema dub monks)」と

ファッションデザイナー〈スズキ タカユキ(suzuki takayuki)〉による

音と布と光が織りなす “仕立て屋のサーカス” も話題をよんでいる。
http://dubmonks.exblog.jp   」

 
↑抜粋終了。

と、言うわけで、本当に楽しみです!

ShipStreetCafeもFOODを出しますので。

人数にも限りがあると思いますので

是非お早めに☆

 

Comments are closed.

Post Navigation